土地のお悩みを徹底解決

ご相談(鑑定料など)

不動産鑑定が必要となるあらゆる場面で、
公正な評価をお届けいたします。

ご依頼の流れ

お電話またはお問い合わせフォームより、
ご相談を受け付けております。
ご依頼の内容により、鑑定評価が必要であるかを判断し、必要な場合には対象物件の資料をいただきます。
概算での査定により、見積もりを作成いたします。
なお、当ホームページからご依頼いただいた場合、一律に30%の値引きをいたします。
ぜひご利用ください。

  

具体的な相談内容

鑑定評価を有効に用いることのできるケースについて、具体的にご紹介いたします。

不動産担保

銀行などの金融機関からお金を借りる場合、不動産を担保とすることで借入額に融通を利かせることができます。
不動産鑑定士による鑑定評価書があれば、金融機関からの信用が高まり、スムーズに融資についての交渉を進めることが可能です。

相続対策

遺産として不動産が遺されている場合、適正な価格がわからなくては遺産分割を公平に進めることが難しくなります。公正な鑑定により、当事者の誰もが納得できる相続をお手伝いいたします。適正な遺産分割協議書の作成にあたっても、弁護士の紹介などのサポートが可能です。

また相続税を納める際、一般の財産評価基本通達に従うよりも、鑑定評価にもとづく納税を行う方が節税できる場合もございます。税理士との連携のもと、お客様にとっての利益になる形をご提案いたしますのでぜひご相談ください。

法人の代表者と
法人との間の売買

法人や関連会社と代表者との間で不動産取引をする際には、その取引の内容が正当であることを税務署に立証する必要があります。そのための資料として、鑑定評価書は大きな有効性を持ちます。

また事業継承にあたって適正な価値を把握する目的や、株主に対する資料として用いるなど、経営の透明性を高めるためにも有効です。

公的価格の算出

国土交通省による地価公示や、都道府県による地価評価は、その土地の取引価格の基準となる重要な指標です。当事務所は国土交通省や埼玉県からの選任により、地価公示鑑定評価員として中立かつ公正な基準の作成のために貢献しております。